格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット (電撃文庫)
渡瀬 草一郎 川原 礫
4048924877


※以下ネタバレ注意









こんな素晴らしいSAOのスピン・オフが出るのも知らなかったし、アスカ・エンパイアなんてのも知らなかった。
勝手にサプライズされて喜んでおります。
実は、この作者さん、前から気になっていたんですよね。
それがこんな形で読むことになるとは。

この作品、SAOやALOやGGOのように、原作でしっかり描かれたゲームではない、アスカ・エンパイアというゲームを扱っています。
スリーピング・ナイツ関係ということで、ちょっと覚悟して読み始めたんだけど、実際にがっつり関わっているわけではないですね。
ユウキとか名前が出てくる程度だし。
もちろん原作知っていること前提で書かれていることも多いけど、知らなくても読めますかね。

いやー、こういうスピンオフを求めていたんですよ。
せっかく別のプロの作家さんが書くわけだしね。
これだけ好きなソードアート・オンラインという作品だし、当然ネット小説でファンフィクションをいろいろ探したりもしたんですよ…。
けどどうも好みに合致するものがなくてね。
それほど読んでないのだけど、探すのを諦めてしまったんですよね。
でも、GGOといいこれといい、SAOはオフィシャルのスピンオフが素晴らしい。
同じ九里さん原作のALOもそうだけど、いろいろ遊べる世界観だし、またこういうの出てくると良いですね。

なんか内容に全然触れてないな…。

ナユタ可愛い。
コヨミ可愛い。
とか置いといて。

コメディタッチで描かれることもあるけれど(主にコヨミ関係で)、基本的にシリアスかな?
まあ、どうしてもスリーピング・ナイツが関わっているからね。
それにしても、幸運だけにステータスを振り分けるクレーヴェルとかいう探偵w
実際に、防御とか攻撃に振り分けてやる人はいるかもしれないけど、幸運てw
まあ、これが意外とゲーム内で無いはずの探偵という職業に合う…のかな?
特にラブコメ的な要素は無いんだけど、クレーヴェルが頑張って大人っぽい女子高生のナユタを子供と見ようしている。
とかいろいろ妄想しておく。
とても怪しい人なんだけど、全然怪しくなくて、いい人でしたw
これ、絵見てこの狐目なんか悪だくみしてそうとか思っちゃうじゃんw
実際は、ちゃんと仕事してました。

これ、ナユタ助手でとか良くね?
とか妄想をしつつ。
これ単発なのか続くのかわからないけど、やっぱりこの作者さんの他の作品気になってきたな…。
でも時間ないな…。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2016-11-26 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR