格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

TYPE‐MOONエースVOL.10 その1

まあ、まだ全部読んでないんだけどね。
だからその1。

※以下ネタバレ注意






Fate/GOがあるから、かろうじて新作感はあるか。
しかし、求めてるものとちょっとズレてるので複雑ではあった。
複雑ではあったのだが、今回の記事を読んでびっくりした。
文庫七冊ぶん相当のシナリオ!?
サーバント個別も含めたらもっとだと!?
これをスマホでやらせようってのが良くわからないなw
だいぶ楽しみになってきたぞ!
でもなあ、スマホでゲームを否定するわけじゃないけど、スマホって日々使うものじゃないですか。
それこそ仕事でも使うものなんだよね。
だから、そこまで別のことで酷使したくないだよなあ。
だいたい、スマホってバッテリーすぐだめになるじゃん?
これ用に別にタブレットでも買おうかと真剣に悩んでいる俺がいるんだよね…。
時代の流れとはいえ、生活と直結してしまっている機器だからこそ、ゲームは別のものとして、vitaなり3DSでやりたかったってのが正直なところなんだよなあ。
結局は、外ではやらないと思います。
課金については、ゲーム一本分、5000円くらいまでは許容範囲だと思ってます。
基本無料たって、作ってる側はタダでやってるわけじゃなし、そのくらいはファンとして。
ゲームとしては、今回の記事を読んでとても楽しみになってきたので、ワクワク感はある。
いつも、デフォルメキャラを描くことが多く、そちらもレベル高いBlackさんだけど、普通に書かせても凄いよね。
今回発表されたアーチャー格好良い。
さて、初スマホゲー、どんだけハマるのやら…。

Fateアニメについては…。
ちょっと、冷静になって、ブルーレイBOXで改めて語ることにする。
と思ったけど少しだけ。
凛の中の人が、凛はアーチャーにも恋をしていたんじゃないかなあみたいな話。
それは原作側も想定していない部分なのかもしれないけど、そういうのは自分にも見えたかな。
凛は、アーチャーと士郎をちゃんと重ねて見ていたのかもしれないけど、プレイヤーまたは視聴者である自分は、完全に別の人として見てたからな。
その辺が、個人的には引っかかる部分だけど、そうか、それが良いと思うこともあるのか…。
うん、このくらいにしておく。
とりあえず、インタビューを全部読んで、熱意みたいなのは凄い伝わってきたし、皆お疲れさまでした! と心から言えることは確かです。

Fate/Apocryphaについて。
インタビューと短編が。
短編は、初めてこの雑誌に短編が載せられたのと同じで、黒のマスターとアサシンのお話。
個人的には、本編後を読みたかったけど、これも良かった。
ゴルドーメイン話とかでも良かった。
とういか、やっぱり生きてるの予定外だったんだなw
予想外の活躍だったものなあ。
Fate/Apocryphaは完結したけど、これからまた何かあったら良いと思うんだけど、さすがに無いかな?

Fakeについて。
なんとなく、今までにも聞いたことある話だったような気もするけど。
ただ、スピンオフ書いている人たちで集まったりしてる話はちょっと驚き。
そこまでして、設定合わせしてるんだねえ。
まあ、原作者自らぶち壊すけどなw
インタビュー読んで、すげー早く次が読みたくなったよ!

はい、今日はここまでで…。
明日は、残りについて語る。
読み終われば。
月姫についてとか…凄い語りそうだ。

それでは。



スポンサーサイト

2015-07-02 : TYPE-MOON : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR