格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

Fate/stay night コミックアラカルト 鋼の章 + アニメのこと


Fate/stay night コミックアラカルト 鋼の章 (カドカワコミックス・エース)Fate/stay night コミックアラカルト 鋼の章 (カドカワコミックス・エース)
(2015/03/25)
不明

商品詳細を見る


※以下ネタバレ注意





表紙が大変素晴らしかったので、思わず表紙買い。
そして、表紙だけってこともなく、中身も結構当たりだった。
まずは、空きページに描かれている、『あんりみてっど ぶれいく たいむす』がくすりと出来る。
まあ、なんとなく、士凛より弓凛のが目立ってたような気がする…。
というより、二人仲良ければすぐにカップリングで考えるおいらの頭をなんとかしたほうが良いのかもしれない。
だって、そう思ってちょっと冷静になってみれば、別に弓凛ばかりじゃなかったからな…。
そんな中、トップを飾った漫画は、アーチャーとキャスターの話なのであった。
さすがに、おいらでもこれはカップリングしないよ?
もちろんそいう話ではなく。
あと他には…。
確かに凛はそのミニスカで飛び降りちゃいけないなとか、ライダーその仕掛けはナイスすぎるとか、オチが体重で桜とかひどいとか思いながらも小さいコマでも桜可愛いとか。
絵のレベルの高いものが多く、満足しております。

さて、いくら表紙が良くても、今アニメがやってて、それで盛り上がってなければ買わなかっただろう。
そんなアニメについてちょこっと。
やっぱり、15話については語りたくなる。

ただただ辛い15話でした。
果たして、この追加、改変は必要だったのかどうか。
奈須さん的には必要と思ったのだろうけど。
今までの追加、改変は原作に勝るとも劣らず、といった感じで、不満もなく楽しんでいたのだけど。
アイリが出てきたのは、zeroがあったからだよね…。
この切継が帰ってこずに、っていうのを殊更強く描いたのもzeroがあったからだよね…。
一期であった、凛対イリヤ戦のイリヤの強さも、アイリに合わせたのでしょう。
だって、確か、イリヤはマスターとして特化させたから、魔術師としては強くないというか戦えないとかそんなようなことが、書かれてたよね?
その設定があったから、同人格ゲーのFakeではイリヤだけ戦えない特殊マスターだったし、Fate/UCでも戦わない。
アインツベルンはどうしても、zeroとのつながりが強くなっちゃうから、意識するのは仕方ないのかもしれないけど…。
まあ、原作者自ら、ゲームとアニメは別物と言いきってるから、割り切って見るしかないのだけど。

そして、ギル対バーサーカー戦。
気合いが入ってたのは見てとれる。
バーサーカーに圧倒するのは、天の鎖があるから。
天の鎖に辿りつくまでの戦闘が長すぎた気がする。
それ以前の戦闘で、ギルがバーサーカーをこうまで圧倒してしまったら、このバーサーカーが弱いみたいじゃん?
いくらイリヤをかばいながらでも。
あくまで、天の鎖があったからこその圧倒、そういうイメージがあったのに、それが崩れ去っていまったよ…。

あ、もうやめよう。
放っておいたら止まらなくなる。
確かに、これでもかってくらいこのアニメを楽しんでいるんだ。
奈須さん自らが、今の時代に、アニメに合わせようっていろいろやってくれてるんだ。
こんだけいろいろ言ったけど、この15話だったあっという間に見れたんだ。
ただ、このイリヤ、アインツベルンに関することだけ、この一点だけは語らずにはいられなかった。
次回は素晴らしい凛が見れるはずだぞ!

うん、我ながら信者うぜーって感じだな。

それでは。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2015-04-19 : TYPE-MOON : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR