格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

ひとしずくの星


ひとしずくの星 (富士見L文庫)ひとしずくの星 (富士見L文庫)
(2015/02/11)
淡路 帆希

商品詳細を見る


※以下ネタバレ注意





昨日書こうと思ったら、管理画面が繋がらなかったんや…。

出ているの知らなかったという…。
でも、二月発売ということは、二か月連続刊行だったのか。

L文庫で、すでに三冊も出してる人いるかな?
結構優遇されてるっぽい。
デビューから応援してた作家さんだから、なんかうれしい。

悲恋なのかなあ。
こういう終わり方はどうなのだろう。
途中な幸せな二人の時間というのは、全くきたるべきハッピーエンドへ向けてと思えなかったけどその通りで。
個人的にはもうちと幸せをと思わないでもないけど。
でも、あの絶望的な中では、最高では無いのかもしれないけど、良いほうの終わり方なのかもしれない。
だって、過去の人は出来なかったことだからね。
それが、そんな長い間続いて、世界が発展できたのだとしたら、素晴らしいことなんだよね。
とても残酷なことをし続けていたのだから、それを考えたら、それを断ち切っただけでも最良か。

こちらは一冊でキレイに完結しております。
海波家のつくも神のほうを楽しみにしよう。
あちらも、作風はこちらとは比べるべくもなく、明るい雰囲気なんだけど、あまりハッピーエンドは見えてこないんだよなあ。
さて、どうなるのでしょう。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2015-04-08 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR