格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業


つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業 (角川文庫)つれづれ、北野坂探偵舎 感情を売る非情な職業 (角川文庫)
(2015/03/25)
河野 裕

商品詳細を見る


※以下ネタバレ注意





あ、これも、今までkindle版購入してたのに、書籍で購入してしまった…。
どうも本屋行って見つけてしまうと、そのまま買ってしまうな。
個人的に本の置場に困ってる自分としては、電子書籍は大賛成のはずなのになあ…。

ああ、やっぱりこの作者さん好きなんだ。
そう恥ずかしげもなく言っちゃう。
期待は外れることはありませんでした。

今回は、佐々波の過去の物語ですね。
なんか、名前のからは想像もつかなかった、紫色の指先についても、どんなものかがだいぶ分かるお話。

今回の見どころといえば、編集者の後輩、工藤でしょうか。
理想を語るのは若者の特権か。
でも、彼女の担当したスズキの今後は非常に気になる。
現実にそんな過去がある作家を応援できるかと言われたら微妙だ。
けれど、こんな編集との裏話なんか聞かされて、良い作品を書き上げたなんて言われたら、ファンになってしまいそうだ。

あとは、やっぱり佐々波の恋人、萩原春。
まさか、そんなにあっさり亡くなるとは思わなかったけど。
しかし、その理由を知ったとき、ちょっとやるせない気持ちになりました。
線から外れていたはずなのに、佐々波のせいで平凡を求めてしまう。
それが納得できないから…。
いやいや。
で、そのタイミングで目を覚ますとか…。

続の変わり者ぶりが目立つこの作品だけど、周りも大概である。

そういえば、今回は、ユキ(だっけかな)は影も形も無かったけど…。
また登場はあるのかな?

さて、次はいつだ。
良いところで終わっているだけに、早く読みたいぞ!

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

2015-04-01 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR