格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

リーングラードの学び舎より 1


リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)リーングラードの学び舎より 1 (オーバーラップ文庫)
(2015/03/24)
いえこけい

商品詳細を見る

自分でも驚くくらい夢中になっていたのだなと。
この一行だけで、どれだけこの作品が好きか分かってもらえると思うが…。
一度読んでいるにもかかわらず、である。
まずは、ネタバレも無しに、自分にしては珍しく、苦手だけどオススメをしてみるとしようか。

またまた『小説化になろう』からの書籍化である。
舞台は異世界の学園。
とある国で立ち上がった、義務教育計画。
そのテストとして、まずは一年やってみよう!
というわけで、主人公ヨシュアンは、ちょっと性格に難あり? の男性教師です。
そこに、メインである五人の生徒が関わっていきます。
何せ初めてのことなので、成長するのは生徒だけではありません。
教師も一緒に、です。
お話としては軽いものでは無いのだけど、そこは適度にギャグっぽく、全く重くは感じられません。
オススメしようと言っておいてなんだけど、万人に薦められるかと言われれば、?がつくのでしょう。
その理由としては、性格に難が、というか癖のある主人公の一人称だからってのが大きいでしょうか。
例えば貴族嫌いが過ぎたり、ギャグ調とはいっても息をするような体罰がとぶ。
そんな主人公の語りなわけだから、盲目的に絶賛しかねない自分だから理解は出来ないにしても、合わない人には合わないんだろうなあ、とは予想するところではあります。
でも、世の中の感想とか見るに、好きな人は本当に好きなる、そんな作品なのではないかと。
とまあ、下手なオススメは置いておくとして、まずは、触りだけでも『小説化になろう』で読んでみて欲しい。
そして、面白いと思えたのなら、全部読む前に書籍と手にとってもらえたらなあとか、一ファンとして思うのであった。

3/29追記いや、読んでもらいたいならリンクくらい貼っておけよと思って今更だけど追記…遅いね

※以下ネタバレ注意




とまあ、ここまで読んでもらえば、どれだけファンなんだお前ってのは十二分に分かってもらえたと思う。

変わってた事に関して一番大きいのは、タクティクス・ブロンドだって生徒に言ってないことかな?
正直あれはどうなのと思っていた部分だし、連載で現時点で生徒の前で触れないようになってるから、そこは良かったです。
あとは、正直一度しか読んでないし、特に気にならず、おさらいをするような感じで読んでました。
やっぱりおもしれー! と思いながら。
何でこんなハマったのか正直わからんところではあるのだけど、まあ、その辺は感覚だよね。
自分の感覚にぴったりハマったとしか言えないです。

お気に入りは、リティカ先生と見せかけて、シャルティア先生です。
毒舌美人で、お酒飲んで残念美人になるけど、だからこそギャップが良かったりね。
リティカ先生は…まあ、なんか教師ってか、なぜ生徒側じゃない? って感じがしますな。
でも、実はまだ名前しか出ていないレギィが一番お気に入りなんですが。
イラスト化が楽しみなようなそうでもないような。
癖はあるかもしれないけど、ヨシュアンも結構好きだったりします。
というか、一人称なので、そこは重要だろうなと。
今までの経験から捻くれていたり心を閉ざしている部分があるのだけど、教師を続けていく過程で変わっていくのが良いですよ。
とても生徒は大事にしているってのがわかりますし。
生徒ととの交流とは別に、生徒と接するのとは違う、大人のしがらみがある中での教師達とのいろいろも良いのですよ。
今のところ嫌われる要素しか無い、アレフレットだって変わっていくわけだし。
筋肉とか鬱陶しいけど、こんな教師陣の中において、この単純さは重要なわけだし。
あ、筋肉じゃなくてヘグマントだった。
ピットラット先生の一歩ひいた立ち位置も重要だし。
というか、他の教師に比べて、ヘグマントとピンラットのまともさよ…。
いや、しかし、筋肉をまともに思ってしまうってすごいよな。
ま、まあ、教師陣も魅力的ということを言いたかっただけなんですよ。

あ、先に教師陣語っちゃって、肝心の生徒達語ってなかった。
まあ、エルフのリリーナ安定。
見た目のイメージ違いすぎて戸惑ったけどな…。
無気力エルフと変わってると思うけど、良く考えてみれば、エルフの特殊な生い立ち上納得の出来る振る舞いなんだけどね。
正直、毎度お騒がせの二人、お嬢様クリスティーナと商人の娘マッフルは、時々、いい加減にせーよとか思います。
ただ、一番変化していくのが激しい二人でもあるので、嫌いにはなれない。
エリエスは生徒の中で一番見た目がしっくりきた感じ。
この無表情で感情をいろいろ表してくれるのは、ぜひ漫画とかアニメで見てみたい。
セロは癒しで間違いない。
ほっこりする。

イラストについて。
やっぱり、絵がつくとイメージ変わるな。
ぶっちゃけ、好みでは無いのが残念。
ヨシュアン始め、男性陣は良い。
しかし、女性陣がなんか…。
まあ、シャルティア先生とメルサラは良いかなあと思ったけど。
しかし、生徒がリリーナが…。
いや、絵とか本当に好みの問題だ。
ここは言っても仕方がない、仕方がないんだ…。
とか言ってるが、何度か見てみたら、なんかこれで良い気がしてきた。
慣れるの早かったし問題ないかな!

まだ語り足りないけど長くなったしこのへんにしておこう。
次を早く!

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2015-03-25 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR