格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

紅毒の眠る床

藤村由紀さんの同人誌です。
「監獄学校にて門番を」でデビューした古宮九時さんともいう。
三作目と書いてあるので、俺、全部買ってるのだな。
なかなかのファンである。
この同人誌としてはしっかりとした装丁が良い。
三冊並べてみようと思ったけど…この本の山のどこにあるんだ…。

いや、しかし、いつも買うのギリギリだ…。
通販で、残りわずかだったし…。
しかし、通販ページで、何故年齢確認を求められ、女性向けにカテゴライズされるのか理解に苦しむところである。


※以下ネタバレ注意





一番最初のページにポストカードがあってびっくりした。
すげー美人さんなんだけど!

world -memoriae-シリーズですね。
ということは、オスカーとティナーシャの物語ですね。
いつも覚えていないのはティナーシャな気がするけど、気のせいかな?
まあ、自分の記憶力ほどあてにならないものは無いので、ただのイメージかもしれませんが。
君が僕のことを覚えていなくても君が幸福なら(なんか違うのは気にしない)~なんてオスカーはもう…。
立場が逆でも同じであろうことは明白なのですが。
全くこの二人はもう…。
素晴らしい二人だと思います。

そうそう、この方といえばこの雰囲気ですよ。
この雰囲気が好きで、あの少なくない長編を一気に読み切ったのですよ。
続きがあるのかもしれない「監獄学校にて門番を」も楽しみだし、またどこかで書かれるかもしれないworld -memoriae-シリーズも楽しみだし。
もちろん完全新作があったとしても楽しみだし。
まずは、完結したらしい、「イマジナリ・オブジェクト」の一気読みからいくとしますかね。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2015-02-05 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR