格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

Fate/strange Fake (1)


Fate/strange Fake (1) (電撃文庫)Fate/strange Fake (1) (電撃文庫)
(2015/01/10)
成田良悟

商品詳細を見る


以下ネタバレ注意



IMAG0028.jpg
画像は、TYPE-MOONエースVOL.2付録冊子画像。
本に埋もれて生活してる自分が、すぐに取り出せるように置いてあったこの付録。
2008年4月1日のエイプリルフールのネット上でも読んだし、もちろんこの冊子でも読んだし。
どれだけ楽しみにしていたか分かってもらえるでしょう。

成田さんごめんなさい。
続き書いてくれるなら、デュララララもバッカーノも読むよ、なんて言ったけど、まだ読めてない!
いや、だって本当に出ると思わなかったし…。
気付いたときにはいっぱい出てたし…。

さて、本当に楽しみにしていました。
昨日から今日にかけて泊まりで用事があって読めなくて、その用事自体は楽しいものだったのだけど、心の片隅では早く読みてーって思ってました。
早速読み始めて、あっという間に時間が過ぎたよ。

もう一度いう。
以下、ネタバレ注意。










ギルガメッシュが生き生きしています。
いや、あなたが慢心も油断もしなかったらだめです。
聖杯戦争終わっちゃいます。
と思ったら、そりゃ本気にならざるを得なかった。
ランサーエルキドゥも反則級でした。
まさかの初っ端からエアぶっ放してそれでも終わらない前哨戦。
この偽りの聖杯戦争、やばいです。
他も王道ではいかせてくれない曲者揃い。
偽りだから六人のサーヴァント、と思わせておいてプレイヤー介入の七人目。
エイプリルフールフール時は、あくまでプレイヤー、そこに人物は割り当てられていなかった。
そのプレイヤーに選ばれたのは、まさかのサジョウアヤカなのであった。
なんで髪染めてんのw
で、やっぱり自分に自信がない、到底戦う覚悟もない彼女がなんでここにいるのか。
そこは次回以降なのだが。
そして、セイバーの召喚。
紳士的なプロトタイプセイバーとは似ても似つかないけど、果たして彼はアーサー王なのでしょうか。
いや、でも、エクスカリバーって言ってる時点で、アーサーしかいないような気もするけど…。
いろいろ驚いたけど、彼女の登場が一番驚いたかな。
ちらっとでてきた、事件簿からのエルメロイⅡ世の弟子の登場ににやりとしたり。
やべえ、先が楽しみで仕方ない。

いやー、しかし、Fateをやり終えて、ネット上に書かれていた二次創作を漁って読みまくっていた2004年。
あれから10年ほど経つわけだけど、まさかここまできて、これだけの公式二次創作をたくさん読めるとは。
楽しすぎだよもう…。

成田さんの、筆の進み具合の速度とか知らないんだけど、今年中に2巻出るかな。
そして、成田さん執筆、電撃文庫、これはまさかアニメ化!?
既定路線だよね?
とか、ひとりで妄想を膨らませておくとします。

で、あとがきも奈須さんによる解説もおもしろかった。
そこに、どうしても聞き流せない単語が…。
解体戦争ってなんや!?
奈須さん、ゲーム媒体じゃなくて、紙媒体で全く問題ないので、自らTYPE-MOON BOOKSで書いてもなんにも問題ないんやで?
TYPE-MOONがゲームとして出そうとすると、10年出ないが冗談じゃなくなるので、本当に、望んでしまうんだが…。
まあ、無いだろうな。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2015-01-11 : TYPE-MOON : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR