格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

つめたいオゾン


つめたいオゾン (富士見L文庫)つめたいオゾン (富士見L文庫)
(2014/09/10)
唐辺 葉介

商品詳細を見る


※以下ネタバレ注意



この作家さん好きなのに追えてないな…とか思ったけど、読めてないのは『電気サーカス』だけだった。
でもなんか凄い久しぶりに読んだ気がする、『死体泥棒』とかいう物騒な題名のやつ以来だからね。
2011年…そりゃ久しぶりだ。
そんなに多く書く人ではないようで。
はい、つめたいオゾンです。
架空の奇妙な病気を扱ったお話。
結構きついお話なはずなんだけど、物語は静かに始まり、たんたんと進み、静かに終わった。
そんな感じです。
もうひと盛り上がりあっても良いような気もするし、何も解決しないまま終わるのは、この人らしいといえばらしいのか。
とてもオススメ出来るような気もしないのはいつものことだけど、好きな人は好きなんだろうなあ。

まさか、富士見L文庫から、二人めの購入作家が出るとは思わなかった。
これからもこちらで書くのかどうなのか。
次が読めるのがいつなのか、俺は気付けるのか…。

そういえば、瀬戸口廉也と同一人物というのはもう決定事項で良いのか?
同一人物なら、こういう、ちょっと奇妙で、ちょっと残酷だけど静かな物語も良いけど、キラキラみたいに心を揺さぶってくれても良いだけど…。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2014-10-12 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR