格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

ファイヤーガール設定資料集 エクスプローラーズ・ガイド

いやー楽しみにしてたのに、二次出荷で購入とか…。
ほんとうに、型月ファン、何やってんの!

以下、ネタバレ注意






続きが更に楽しみになった。
買って良かった。
素直にそう言える。

まずは、カラーでの設定資料集。
やっぱ見た目はほむらが良いかな。
直や倖やすばる姫や鼎も良い。
というか、全体的に良い。
後のイラスト集を見ても、やっぱり絵のクオリティは高い。
そういえば、ほむらがアスナに似てるって話を聞いたことがあるが…。
そんなことないよね?
SAO大好きだけど、ぶっちゃけこっちのが好きかもです。

地図と用語集。
これは、これから読むうえで、理解を深めてくれてありがたい。
これからも、さらに楽しく読めそう。

そして、短編二つ。
これがまた両方とも言いのだ。

まずは、『鈴蘭』
タイトルのとおり、鈴蘭のお話なんだけど、時間軸としては、ずっと前、すばる姫と鈴蘭が出会った時のお話。
というか、鈴蘭に出会うまでのすばる姫って、こんなにやんちゃというか野生的だったのか…。
まあ、こんな大自然の中で狼と過ごせばそうもなるのか?
天狗隠しにあった、鈴蘭を保護して、慣れないながらも、鈴蘭を育てていく話が、微笑ましくも良いのだ。
母親らしくできてるかと言われれば…まあ、それはそれ。
しっかり育った鈴蘭を見れば、何にも問題ないのであった。

次は『からっぽのクリスマス』
不吉なタイトルですが…。
最初は巧の物言いに少しイライラしつつ。
なんか、巧のことを凄い意識しているような気がして空回りするほむらが凄い良いな。
実際その感情はどうなんだろうな。
単純カプ厨脳、おいらを現わすとすれば、これだ。
そんな自分からしてみれば、恋愛に発展してくれても大歓迎なんだけど。
ほむらはともかく、巧がどうなのか。
喫茶店での女性からの言葉に同様するほむら、そしてブチキレ空気よめずキレぎみ巧に、ほむら大失敗のプチ修羅場、これに期待してみる。
どうなるのか、本編が楽しみで仕方ない。

もちろん、このお話の最大の面白さは、冒険です。
読んでるこっちがドキドキします。
そんなお話の中のアクセントとして、ほむらと巧がどうなるのか、楽しみです。

いやー、まじで楽しみだなあ。
今度ばかりは、可能になればすぐ予約するぞ!

それでは。

スポンサーサイト

2014-09-18 : TYPE-MOON : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR