格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

つれづれ、北野坂探偵舎


つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない (角川文庫)つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない (角川文庫) [Kindle版]
(2013/10/09)
河野 裕

商品詳細を見る
つれづれ、北野坂探偵舎 著者には書けない物語 (角川文庫) [Kindle版]
つれづれ、北野坂探偵舎 ゴーストフィクション (角川文庫) [Kindle版]

※以下ちょっとだけネタバレ注意





ちょっと前に、同じ作者さんの『いなくなれ、群青』についての記事を書きました。
『サクラダリセット』が大好きでした。
それなのに、全然チェックできてなくて、新潮文庫neoのおかげでこの作者さんに気付いて、この『つれづれ、北野坂探偵舎シリーズ』にも気付けたのでした。
そりゃあ、気付いちゃったら纏めて読むでしょ。
前にも書いたような気がするけど。
ああ、俺、この作者さん好きなんだなあ。
そんな感じ。
メインの雨坂と佐々波、良いコンビです。
お気に入りは佐々波。
苦労人の編集者。
雨坂が、捻くれた作家みたいな雰囲気出してるけど、物語はハッピーエンドじゃなきゃっていう、ギャップも良いね。
今のところヒロイン、というのはいないけど、そのうちユキが、とかだったら良いな。
第一巻のみの依頼者というわけではなくて、その後もだいぶ関わってるし。
今、凄い重要なポジションにいるし。
一見ファンタジー要素のない探偵ものっぽく見えるけど、幽霊探偵ものです。
全くホラーにならず、そこは優しい物語になるのがこの人らしい。

まだ終わってません。
展開的に、あと、一冊くらいは出てくれるかな?

そういえば、この人の本を読むきっかけって、グループSNEだからなんだよなあ。
全然そんな雰囲気無いけど。
でも、出会わせてくれたグループSNEには感謝だな。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2014-09-14 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR