格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

C.S.T. 情報通信保安庁警備部


C.S.T. 情報通信保安庁警備部 (メディアワークス文庫)C.S.T. 情報通信保安庁警備部 (メディアワークス文庫)
(2014/02/25)
十三湊

商品詳細を見る
第20回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。
というか、いつもメディアワークス文庫のほうは気にしてなかった。
今回はたまたま本屋で目について、メディアワークス文庫で賞をとった三つのうち、一番気になったこれを購入。
しかし、いつも思うのだが、やっぱりレーベルを電撃文庫と分ける必要あったのだろうか…。
本屋でも何故かラノベコーナーには置いてないしなあ。

以下、念のためネタバレ注意







これが、電撃文庫のほうで賞を取ったとしても、不思議ではない、そんな内容。
でも、最近の流行ではないかもしれない。
男性向けで、恋愛もので、ハーレムでもなくて、主人公にはちゃんと男のライバルがいて。
書いてて全くめずらしくもない構図だけど、うん、最近の流行ではないのは確かだな。

はい、なんか文句みたいになってるけど、面白かったです。
難しいことはおいといて、恋愛模様をメインに読んだ感じ。
しかし、勃起勃起書きすぎやろ。
なんかそこだけ妙に浮いた感じ。
他に書きようはなかったのか…。
興奮したとかだけで充分なのにな。
とにかくそこは気になったけど、概ね良かったかな。
良いラストでした。
物語としてはキレイに終わって、主人公にとってはようやく始まった感じ。
近未来が舞台で、脳にコンピュータがとかは、とりあえずおいておく。
たぶんこれでは続きは無いだろうけど、この方が次を書くのなら追ってみよう。

それでは。

スポンサーサイト

2014-03-11 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR