格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ゼロから始める魔法の書


ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)ゼロから始める魔法の書 (電撃文庫)
(2014/02/08)
虎走かける

商品詳細を見る
第20回電撃小説大賞、大賞受賞作。
毎度電撃の賞のは二冊ほど選んで買ってみているのだけど、今回はこれだけ。

以下、念のためネタバレ注意






なんか、凄いパワーを感じた、とかは無いけど、キレイに纏まった読みやすい良作なのではないでしょうか。
ちょっと、ラストの十三番に対する扱いが、良いのかそれで? という感じのものなのが気になったけど。
まあ、それが魔女ってことかな。
作者さんがあとがきで書いているように、主人公が獣人であること以外は王道なのかな。
もしかすると、物足りないって感じる人もいるかもしれない。
個人的には、登場人物が少なく、話があちこちに飛ばないでシンプルにってのは相当好感が持てる。
最近の流行は登場人物多めで、脇役でも脇役らしからぬところまで書き込まれているのが流行っている気がします。
もうそこは良いから、さっさと本筋いけよと。
自分は、脇役は脇役で、想像力を働かせる余地がたくさんあるほうが良いと思っているので。
あくまでこの物語のヒーローとヒロインが中心で、脇役はそれを飾ってくれるくらいの活躍をしてくれれば良いんですよ。
そんな感じで、アルバスともう一人の獣人は良い感じなんじゃないかな。
アルバスは最後のが爆弾過ぎる気がするが。
なんかベタボメですが、次があったとして、覚えてるかと言われれば、ちょっと自信がないけど。
でも、せっかく手に取ったわけだし、次も読みたいですな。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2014-02-14 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。