格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

魔神航路 2 伝説の巨人


魔神航路 2 伝説の巨人 (PHP文芸文庫)魔神航路 2 伝説の巨人 (PHP文芸文庫)
(2013/09/17)
仁木 英之

商品詳細を見る
読んだのはちょっと前だけど、仁木さんの本読んでるんだよアピール。
だれに対して?

いや、なんというか、ラノベと漫画とゲームとかばっかで可愛いとか連呼してるブログで一般小説について唐突に書き出すのはどうなのだろうかとか思って。
以前に千里伝とか僕僕先生について書いてたし、今更なんですが。
そもそもラノベと一般小説の差なんて、レーベルとか口絵があるかの差くらいしかないだろ!
いちいちジャンル分けとか意味ないし面白ければ良いんじゃ!
とか言ってるわりに本人がジャンル分けして、ブログに書いてるじゃんとか気にしない。
この手のことについて書きだすと滅茶苦茶長くなるのでこのくらいにしておく。

さて、こちらの小説。
この方が書いてなきゃPHPに文芸文庫があるなど気づかなかったよ。
それくらいマイナーな文庫もあるんだよっていう当たり前のこと。
内容は、簡単に言えば、現代の若者に古代ギリシャの英雄が融合してしまって、そちらの世界のいざこざに巻き込まれてなんやかんやとかそんな感じです。

以下、一応ネタバレ注意







自分は古代ギリシャとか全く詳しくないけど、そこは仁木さんらしく読みやすく。
個人的にはマジカルプリンセスにすべて持ってかれた。
20歳のマジカルプリンセス…良い…。
照れながらもそんな姿で戦っちゃうんですよ。
まあ、文章だから笑えるけど、実際映像で見たら直視出来ないかもしれないけど…。
ただ、一応表紙にその姿が描かれてるんだけど、そこはレーベルがPHP文芸文庫だからか。
大人しめに見えて、全然恥ずかしいように見えない自分の目がたぶんおかしい。
読んでから時間が経ってるから、ある程度記憶も薄れていても、このことだけは強烈に残ってます。
というか、俺が感想書くとやっぱこうなっちゃうよなw
よりにもよって気になったのはそこなのかよっていう。
続き楽しみだ。

まさかの内容に触れたのはマジカルプリンセスのみという酷い感じだけど、これはこれで良い気がするからこれくらいにしておこう。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

2014-01-11 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。