格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。さすがにタイトル変えようって思ったけど思いつかない。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12)


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
(2013/06/07)
伏見つかさ

商品詳細を見る
実はネタバレ見ちゃってたんですよね。
事故ではなく、自ら進んで。
自分にとってのネタバレというのは、事細かに物語りを説明されるのでなければ、そこまで重要じゃない。
恋愛もので誰が最終的にヒロインになるのか、ミステリーで誰が犯人なのか、重要なのは確かだけど、一番重要なのはそこに行くまでの過程なので。
ただ、カプ厨なので、恋愛ものに関しては、望んでないカップリングは辛いから読みたくない、ってのがあって、良く最終的ヒロインだけ見ておいて、買っても読まないとか時々ある、困った人なんだよね、俺。
ぱっと思いついたのが小説版おねがいツインズとか…。
さて、このお話に関してはどうだったかというと…。

いつも、こんな見てる人が少ないところでも、自分を抑えこんで書くことが多い自分だけど、ここはさらけ出すくらいの勢いで書いてみよう。
無理…かもしれないけど。

以下、盛大にネタバレ注意。



いやー、読むのが辛い最終巻だった。
期間限定妹エンド、こんな感じのことだけは知ってる状態で読んだ。
実は、読まなくても良いかなあなんて買っておいても思った。
でも、せっかく全部読んでるんだし、これは『妹』がメインのお話なんだから分かってたことだしと読み始めた。
期間限定ということはバラさずにそれぞれのヒロインと決着をつけていく京介は格好良いといえば良いんだけど…。
あやせはなんか申し訳ないけど、参戦が遅すぎたかな。
黒猫は一度は付き合っているだけに余計辛い。
記憶が確かならば、黒猫の展開はアンケートまで取って出来た話だよね?
そして、なんといっても、麻奈実が理想的な幼馴染過ぎたのと、京介と麻奈実との距離が近すぎた。
いや、恋人を通り越して熟年夫婦かよ! そんな感じで麻奈実との関係は描かれていたわけで、黒猫と付き合ったときもびっくりしたが、今回は余計の驚きだった。

前回の感想で自分はこんなことを書いた。

個人的には妹エンドになるくらいだったら、麻奈実エンド以外のがまだまし…。
麻奈実の宣言とおり、ちゃんと普通の兄弟に戻るよう決着をつけて終わらせて欲しいな。


普通の兄弟に戻るよう決着は付いた。
でも、まさかの京介の隣には恋人はおらず、妹がいるエンド。
そして、麻奈実との始まりすらしなかった、初恋の終わり。
ああ、せつねえ。
いやいや、始まりかけてたよね?
あれで始まってないってんだから、麻奈実もほんと報われないな…。

世の中にはハッピーな幼馴染ヒロインも多い一方、当て馬として悲惨な感じで終わるヒロインも多い。
麻奈実はそんな中でも特にひどく感じた。
いくらなんでも、仲良く描きすぎだったんだよ。
黒猫やあやせともそうなんだけど、麻奈実は特にね…。

タイトルの俺の妹である桐乃について。
自分があまり語らないことからどう思ってるか察して欲しい。

結局、この作品は、見方にもよるとは思うけど、ハッピーエンドでは無かった。
個人的には最悪一歩手前の終わり方でも、確実に面白かったし、終わってしまったのは残念。

とまあ、始めに「さらけ出すくらいの勢い」なんて書いたけど、これ以上吐露するのはやっぱりやめておこう。

後は、アニメBDの特典の10年後の事が描かれる書下ろし小説がものすごーい気になるところだが…。
いやね、自分が良くいく某有名サイトにも書いてあったんだけどね、各ヒロインが結婚してたり恋人がいたりとか見たくないからね。
麻奈実の京介以外の男性と幸せな家庭を…なんてもし見せられたら俺卒倒する自信あるんだが…。
評判を見てから買いたいけど、初回特典でしょ? 安い買い物でも無いし、迷うなあ。

はい、妹メインの小説なのに、全然妹について語ってない感想終わり!

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2013-06-10 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

か、格ゲー?

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR