格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

リウイ最終巻! + もう一冊

リウイはネタバレ注意。
その前に一冊。

死神のキョウ6 (一迅社文庫)死神のキョウ6 (一迅社文庫)
(2012/05/19)


商品詳細を見る
いつのまにか最新刊が出てた。
前回から時間経ちすぎで覚えてないよ…と思ったけど、読み始めれば意外とそうでも無かった。
いや、しかしツンデレは良いとはいえ、キョウの突っ込みは読んでるだけで痛すぎだよ…。


魔法戦士リウイ ファーラムの剣  魔法の国の魔法戦士 (富士見ファンタジア文庫)魔法戦士リウイ ファーラムの剣 魔法の国の魔法戦士 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/06/20)
水野 良

商品詳細を見る
以下ネタバレ全開



基本的にこのシリーズは水野さん作品の中では微妙と言わざるを得ない…
最初のほうはそうでも無かったけど、途中から、一冊に詰め込みすぎが続いたしね。
まあ、終わりよければ全て良しとするなら良い終わり方だった。
しかしリウイの未熟な部分(リウイのせいだけじゃないんだけど)を、そんな反則技で埋めるとか…。
で、なんかいつの間にかハーレムものになってたけど、最後きっちりヒロインを選んだのは素晴らしい。
個人的にお気に入りの娘じゃなかったけど。
まあ、ミレルってのは妥当だよね。
自分はアイラ応援してたんだけど、幼馴染のわりに、リウイ争奪戦に加わったのは遅かったし、まさか一番最後までミレルと争うとは思ってもみなかった。
ヒロインはミレルだったけど、ラストはかなり良かったと思う。

パーんとディードの参戦あっさりしすぎぃ!

相変わらず駆け足だし、詰め込み過ぎだし、それをそれだけで済ませちゃうの!? みたいな感じでした。
でも、ながーいシリーズだったし、ちゃんと完結したし、子供の頃から読んでたから感慨深いものがあります。

年とってきたから当たり前なんだけど、小説も漫画も学生時代から読んでいたものがほんと減ってきました。
やっぱなんだかんだで寂しいですね…。

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2012-06-28 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR