格ゲー、型月、スパロボ、ラノベ、漫画、アニメなどにについて語るチラシの裏みたいなの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉


新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫)
(2012/03/10)
鎌池 和馬

商品詳細を見る
正直に言ってしまおう。
今回微妙だったなー。
かなりの分厚さ。
自分、厚いとちょっとうれしくなる人なんだが…。
つまらないことは無い。
無いんだけど…

以下、ネタバレあり。


やっぱり冬馬は一人で突っ走ってた。
前回のあの美琴の背負う発言はなんだったんでしょう。
全く言及されなかったからね。
この新約が始まったとき、冬馬さんは当然のように生きてて、特に劇的なシーンもあるわけでもなかった。
今回も、まるで美琴の決意なんか無かったのかのように、唐突に物語は始まるし。
後でしっかり語られるか? って言ったら、それも怪しいって思ってしまうし。
このシリーズって、起こった事柄とか設定とかに関してはどんどん回収していってるんだろうけど、登場人物の心情とか置き去りだよね。
その場限りっていうかさ。
で、どんどん新キャラ出てきてるし…。
まあ、美琴に関しては、超電磁砲で補完できるってのはある。
でも、肝心のヒロインインデックスに関しては、空気だし。
そして、せっかく集まったはずの他の主人公的存在である一方通行も浜面も全く出てこない。
冬馬でさえ出番少な目。
風呂敷を広げるのは良いけど、もうちょっと腰を落ち着けて物語を進めて欲しいと思うんだけどどうなんだろうな…。
この物語はちゃんと終わらせられるんですかね…。
いや、大好きなシリーズなんですよ?

それでは。

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

2012-03-12 : ラノベ・小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:BEL
格ゲーばかりでニコ生やってました。現在休止中。再開は…不明。

いままでにやった格げーとか

Twitter

ニコ生

XBOX360LIVE

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。